FC2ブログ

エリートプログラム

昨日は、ブロック委員長代理として、
「M5 JFAキッズ・エリートプログラム 2015 東京」
に参加してきました。
参加していた選手たちは、4年生ながらとても可能性を感じる選手が多かったです。
やりなれているポジションやシチュエーションの時には、とても高い技術を発揮することができる選手達でした。
しかし、オン・ザ・ボールの場面でも、体の使い方やボールの置き場所、相手との駆け引き等にこだわりを持てるようになれば、まだまだ伸びる要素も多くあり、そもそもその考え方をしっかりと学んでほしと思いました。
そして今後は、さらにオフ・ザ・ボールの場面も学んでいく必要があると、強く感じました。
オフ・ザ・ボールの時に、ボールしか見てない選手がほとんどで、ボールがしっかり収まったときにしか、プレーができない選手がほとんどでした。
オフ・ザ・ボール時に何を考え、何をすべきかを学び、良い準備をしてもっともっとおのおのが個性豊かな表現ができるようになっていってくれたら良いなと思いました。
今回のエリートプログラムを通して、各選手がそういったことを考えるきっかけになっていたら良いなと思います。
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply