FC2ブログ
「最終調整」の難しさ

「最終調整」の難しさ

 今週末はいよいよ13ブロックの代表決定戦!!
 今年度、13ブロックからは東京都U-12リーグ所属のチームのほかに4チームの出場権がある。13ブロックU-12リーグ1位はそのまま推薦で出場、残る3枠をかけて代表決定トーナメントを行うレギュレーション。今回は代表決定戦を戦う6チーム中3チームが清瀬市サッカー連盟のチーム。最大で3チーム、清瀬市から東京都中央大会に出場できる。これは清瀬市としても誇らしいこと。清瀬市サッカー連盟の副会長をやらせていただいている身としては、とてもうれしく思う。

 VALIANT U-12では中央大会出場はもちろん、その先に目標を掲げて最終調整に入っている。今までやってきたやり方に加え、新しいオプションも試みている。選手たちのミーティングもパスの出す場所や質など、なかなかマニアックな内容になってきている。手ごたえは十分ある。サッカーに関しては「最終調整」は着々と進んでいる。週末が楽しみだ。

 もう一つの「最終調整」。全日が冬開催になったことで予選がこの時期になり、全般的にU-12の選手たちは進路にかかわる練習会やセレクションとチームの活動のスケジューリングに苦労しているようだ。トーマスカップに出場する選抜の活動も入ってくる。J下部に挑戦している選手は特に大変な思いをしている。さわやか杯の頃も多少はあったが、全日とさわやかでは全然違う。6年生の最後の公式戦である全日本少年サッカー大会の予選を行う大事な時期、もう少しチームの活動に専念させてあげられたら、と思う。 
 今年からU-15を立ち上げたことにより、VALIANT U-12の選手たちの大変さは少しは解消されたと思いたい。VALIANT U-12の選手たちには、自分のチームのU-15は「最後の砦」として安心感を与えることができるだろう。今後はU-15をさらに充実させ、「J下部ではなくVALIANTで!」と選んでもらえるクラブにしていきたい。 最終調整1 最終調整2
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply